雪国ブログ


リンクはご遠慮ください
by fate77777
最新の記事
例の箱ver2
at 2018-09-25 21:23
春丼の例の箱
at 2018-09-24 23:20
キャデ物
at 2018-09-24 14:32
P101名探偵コナン
at 2018-09-23 12:30
カルドン
at 2018-09-22 21:39
戦場カメラマン
at 2018-09-22 14:47
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
以前の記事

使用アイテムタイプの変更について

ここで紹介したドラ鎧マクロを実行してもタイムアウトが返ってくる人がいました
タイムアウトの原因はアイテムが探せてないかペットが別物どっちかだと思います
そこで私の説明に不備がなかったかをチェックしてみたところ
使用アイテムタイプ変更がどのようなものなのか説明不足のような気がしました     

使用アイテムタイプ変更とは何か
普通にWクリックで登録した時はそのアイテムの固有番号管理になってしまい
そのアイテムが消費して無くなってしまった場合
UOAが探せず数秒間反応が返ってこなくタイムアウトとして処理されます
使用アイテムタイプ変更することによって アイテムのベースのグラフィックが同じものなら
かばんにある限りそれを使用するように設定できます
マクロをうまく設定できていれば 無いときは無いとエラーを返してくれます
d0351949_07535348.png












記録を始めて停止を押す前に 赤い場所を右クリックで変更するのがおすすめ

UOAの仕様上 修理DEEDやドラ鎧やアドオン系の北南方向が長いアイテムは
すべて同じ物になるので注意です
POTだけは特別扱いなのか グラフィックが微妙に違うのか
色の管理までやってますので判別可能です

あとは リソースとして認識させているかどうかになります
第1階層に置いてさえあれば 一回かばんを開ければ認識してくれます
他のかばんの中に置いてる場合 一回開けないとリソースとして認識してくれません
ログに コンテナ「12アイテム」みたいな感じにでれば認識されています
リソースのカウントという機能もあるのでそれを利用してもいいです

他には登録したペットが違う・・・
かばんに物がありすぎてUOAがリソースと認識することを拒んでいる・・・・

トレードした時に重量オーバーで拒否されることはよくありますが 
世の中にはかばんの中のアイテム数で拒否される人がいるらしいですよ 怖いですね
そんな人いるんですかね 
d0351949_09182698.png
  いましたね



このくらいですかね

[PR]

by fate77777 | 2016-01-11 08:49 | UOAの使い方 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 区切りの100回記念 心の闇 >>