雪国ブログ


リンクはご遠慮ください
by fate77777
最新の記事
例の箱ver2
at 2018-09-25 21:23
春丼の例の箱
at 2018-09-24 23:20
キャデ物
at 2018-09-24 14:32
P101名探偵コナン
at 2018-09-23 12:30
カルドン
at 2018-09-22 21:39
戦場カメラマン
at 2018-09-22 14:47
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
以前の記事

イプシロン

こっそりまたイプシロンロケットが打ち上げ成功してましたね・・・・
もう失敗しないかぎり話題にも登らなくなるほど安定しちゃってますね

私もはやぶさから興味をもったにわかですが とても好きなお話があるのです

打ち上げられる直前に関係者にくばられる性能計算書ってのがあるのです
ロケット開発の父とよばれる糸川英夫さんの研究所時代から始まったものです

第一号のロケットの性能計算書の表題をsatelliteと書く予定が
見た目が衛星ぽっくないとのことで hatena?+satelliteでhatellite?
としたそうなのです それから 失敗の連続で
tamellite 試す  matellite もう待てない demellite 芽がでてほしい
そんな感じではじまったらしいのです
それが タバコの銘柄のhi-liteとつけた時にやっと打ち上げ成功
d0351949_03561801.jpg








こんな感じです








こっから験を担いで タバコの銘柄をつける ってのが始まりまして
seventh star 7番目の衛星なので 
pall mall(オーロラ観測) 軌道が南極北極を通るので pall=極 mall=散歩道
ここらへんから ネタがつきて ロケットの型式も変わるためお酒の名前に移行
アーリータイムズ 打ち上げが早朝だから
ヴァンアレンタインズ ヴァンアレンを観測するから
このあたりで ラベルの改変もはじまって 
有名なはやぶさあたりだと
d0351949_04120952.jpg


あまりにも過酷な試験で
虎穴に入って虎子を得る
そんな挑戦の意味をこめて

虎の児からとった



改変がひどいですね
材料がキセノンとかw









私はこのような 技術者や職人さんが成功を祈って験を担ぐ行為が
とてもとても大好きなのです

残念ながらH-ⅡAロケットから無くなってしまったのですが
今回は個体燃料ロケットのため 型式がかわったので復活したみたいです

この手のお話は なぜか涙がでてくるほどうれしくなってしまいます
だれもロケットなどに興味もないかもしれませんが 調べてみるとおもしろいです

※エキサイトの不調が直ってた!!  ちょっとサクサクです

[PR]

by fate77777 | 2016-12-29 03:40 | さいえんす | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今年1年ありがとうございました AOE2 >>